Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 日本国憲法 | Main | 2016夏クールのドラマ »

July 07, 2016

深刻な水不足

深刻な水不足なんだそうだ。空梅雨のために、水源となるダムの貯水量が底をつき、給水制限が始まっているようだ。
しかし、これ、東京者のエゴのようだ。

なぜなら、水源となるダムの貯水量は、報道され始めた時点で60~80%の貯水量だった。全く問題ない貯水量だし、先ほど確認したら、100%のダムさえあった。

では、水不足は誤報なのか?
いや、そうではない。単なる東京者のエゴなのだ。

東京、正確には、東京23区だけのローカルな水不足のニュースを、全国ニュースのコーナーで報じる姿勢に問題があるだけだ。
今回水不足なのは、利根川水系のダムであり、東海地方の水源となるダムの貯水量は、全く問題ないということである。

かつて、東海地方限定の水不足があった際には、その手の報道は、ローカルニュースの枠で報道されていた。そりゃそうだろう。

しかし、その数年後、利根川水系だけの限定的な水不足が起きた際には、全国ニュースの枠で報じられただけではなく、大騒ぎした。
しかも、ニュース番組のトップで、こう言い放った。

「いま、日本中の最大の関心事は、水不足です」

あほか!! おまえらだけだろう!!

今回も、同様なことが起きているようだ。

ちなみに、前回の利根川水系限定の水不足の際には、翌年、流域全域にわたって、灌漑設備が完備された。女子トイレにおいて水節約のために水の音が流れる機械も、この時に開発されたのだ。

今度の利根川水系「限定」の水不足は、どんな変化をもたらしてくれるのだろう?
まさか、水が足らない、とか言って、全国の河川で、貯水ダムを作ったりしないよな。いくらなんでも。

最後に、「北の国から」で、まだ幼かった子供のセリフで締めよう。
どっちのセリフだか覚えていないが、北海道に台風が接近していて、ラジオの気象情報を三人で聞いていた時のセリフだ。

「台風情報って、台風が東京からそれたとたんにやらなくなる」

今回の「水不足」も、根っこは同じである。
東京者に言う。あんたら、自分勝手なんだよ。自覚しろよな。

そうそう、親父は、東京の下町育ちで、私も、幼稚園入園前までは、年の半分くらいは、下町で暮らしていた。
今は、骨の髄まで田舎者だが、一応、江戸っ子三代目と言えなくもない。
だから、江戸っ子と区別して、「東京者」と表記した。ご理解を。ちゃきちゃきなお兄さんたち。

« 日本国憲法 | Main | 2016夏クールのドラマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深刻な水不足:

« 日本国憲法 | Main | 2016夏クールのドラマ »