Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« July 2016 | Main | September 2016 »

August 03, 2016

過ちては改むるに

過ちては改むるに憚ること勿れ
(あやまちてはあらたむるにはばかることなかれ)
(論語・学而)
出典

これを、安倍総理に送りたい。
私は、どちらかというと、アンチな立場である。
安保関連法案のやり方を見ていると、危なっかしくて仕方がないからだ。

緊迫しつつある周辺情勢を見るに、安倍総理の戯言で片付けられない問題であることは理解できるが、「危なっかしい」のだ。

だが、今回の趣旨は、ここではない。アベノミクスだ。

アベノミクスのすべてが間違ってはいないが、完ぺきな政策ではないことは、明らかだろう。

しかも、現時点で、いい結果が出ていないことは、論を待たない。
つまり、いま行われているアベノミクスは、失敗なのだ。

だから、安倍総理に、冒頭の言葉を贈りたい。

決して好きな政治家ではない。でも、評価するべきところは、評価する。

それは、「日本経済を立て直すために、最善と思った政策を本気で実行した」ということだ。

それに、失敗、もしくは、挫折したわけだが、必死で立て直そうと頑張ったところだけは、しっかりと評価してあげる。

なのだから、ここはひとつ、「失敗しました」と腹を割り、周りや識者の意見を広く聞いてはどうか。

それぞれが、それぞれの立場で、自分勝手なことを言うだろうが、それはそれでいい。その中の有用な小石を拾い集め、今度こそ、と、また、実行すればいい。

そして、「それを実行するのは、自分ではない」と思えたら、辞めればいいだけだ。
ならば、決して好きではない安倍総理に、割れんばかりの拍手を送ろう。

August 01, 2016

2016夏クールのドラマ

どれもこれも、惨憺たる有様らしい。
初回視聴率のトップが、10%台前半らしいから、どれもこれも大失敗なのだろう。
まあ、オリンピックとまともにぶつかるクールということを差し引いても、失敗作揃いなのは、間違いない。

個人的には、波瑠のは、かわいいから別枠としても、結構、楽しみに見ているドラマが多い。
この傾向は、以前にもあった。

押しも押されぬ中年だからなのか、世間の評判と我が家の評判は、あまりリンクしていない。
F1な子供たちもいるのだから、年齢よりも、嗜好がずれているのかも。
まあ、ドラマの好みなど、ずれていても構わないのだが。

ただ、最近は、HDDなビデオに録画して後から見るという視聴スタイルが定着していて、いわゆる視聴率と視聴者の感想とが乖離しているようだから、案外、「ずれていない」のかも。

« July 2016 | Main | September 2016 »