Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2017-1~紙綴じ手帳の優位性~ | Main | おばさん化するテレビ番組 »

September 24, 2016

手帳の季節2017-2~リマインダー~

リマインダー

手帳関連でいえば、決められたタイミングで通知してくれるアプリのことである。iPhoneには、純正のリマインダーが入っており、リマインダーとしては、きわめてすぐれたアプリである。がしかし、現状では、Googleカレンダーとは何の関係もないスタンドアロンなアプリであり、私にとっては、無価値である。

また、通知機能付きToDoアプリとの違いがよく分からない。
で、使わないできたのだ。通知機能以外は、紙手帳で十分だったから。

Googleカレンダーのリマインダー

しかし、Googleカレンダーにリマインダー機能が付き、「Googleカレンダー」という専用アプリがあるとなれば、話は別だ。使ってみると、スケジュール欄にToDoが、まとめて、とはいえ、表示される。これなら使い物になる、と思わせる。

しかも、期日指定すれば、その期日に単独でToDoとして表示され、未消化の場合は、本日のToDoに合流して一緒に表示されている。まさに、「希望通り」なリマインダー機能といえる。

でも、私にとっての欠点もある。

まず、一括入力機能がないこと。
通常のスケジュールは、Windowsのスケジューラーでコピペ・移動して登録し、Googleカレンダーに同期させることで、一括登録している。しかし、Googleカレンダーのリマインダーには、どこも対応しておらず、この方法が使えない。

また、私の場合、ほとんどのスケジュールがToDoなので、通常のスケジュールが当日消化されなければ、翌日以降は未消化ToDoとなる。しかし、Googleカレンダーのリマインダーには、通常のスケジュールとリマインダーの間の変換機能がなく、ということは、こういった使い方の場合、手でリマインダーに入れ直すしかない。

苦肉の策としては、最初から、すべてをリマインダーのデータとして入れてしまうという方法も考えられるが、そもそも一括入力や同期に対応していないのだから、無理な相談だ。

結局紙手帳

ということで、素晴らしいスケジュール環境が整う予感があたり一面に漂い始めているが、現状では、従来と大差ない状態である。

とりあえず、Windowsのスケジューラーなどが、リマインダーの同期に対応し、Googleカレンダー内でも、スケジュールとの相互変換機能が装備されるのが、最優先課題だろう。

おしい。

« 手帳の季節2017-1~紙綴じ手帳の優位性~ | Main | おばさん化するテレビ番組 »

スケジュール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2017-2~リマインダー~:

« 手帳の季節2017-1~紙綴じ手帳の優位性~ | Main | おばさん化するテレビ番組 »